2007年11月19日 (月)

Opalesce! 水晶

P1010010_3

水晶

天然石の人気はその美しさだけではなく、
それぞれの持つ力…パワーにあるようです。
でも…私自身はその効能を謳い過ぎている品は
あまり好きではありません。

ただ美しく、ありのままの石…
別に金運をアップさせてくれなくても、
恋愛運をアップさせてくれなくてもいいじゃないか・・・
その美しさそのものを純粋に楽しみたい・・・という
思いがあるせいかな・・・と思います。

でもその反面、
その美しい天然石たちを手にとって、
手のひらに乗せたり、見ているだけで、
癒されて、なんとなく元気になっている自分がいて
やはり、天然石には力がある・・・と素直に思うのです。

手持ちの石の中でもっとも大きなものが
「水晶のクラスター」です。
両手に余ります・・・。

オーラのように・・・・
澄んでひんやりとした空気を纏っていて、
水晶の持つ「浄化」や様々な力を
静かに語りかけてきます。

天然石のパワーを信じて、
リングやネックレスとして身に着けている人は
時々、こんなクラスターの上に
アクセサリーをそっと置いて「浄化」し
少し消耗してしまったパワーを
復活させてあげて下さいね。

そうすれば、きっとアナタを守り続けてくれると思います
・・・・なーんて。


Opalesce! 中川希代子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 8日 (金)

Opalesce! フローライト

スークラフト Opalesce!のスペースはこちら

Dajheka_2_1

最初に「天然石」を作品作りの為に購入する時・・・・こんな風なものを作ろう~」と大体のイメージを持っている場合と、ただ「欲しい」と美しさに負けて購入する場合とがあります。そうやって、集まった石達は色別やあるいは、石の種類別にそれぞれの場所に収められ、出番を待ちます。

つい、先日、少し大きめのペンダント・トップを作りました。母の誕生日プレゼント・・・メインの品にちょっとオマケで・・・・・・・以前にリクエストされていたサイズです。

フローライトにしては大きめのマロンカットをメインに誕生石のエメラルド、アメジスト、ラベンダーアメジスト、アイオライト、トルマリン・・・とパステル調の色合いで華やかにまとめました。

フローライトは和名が「蛍石」といって、火中に投じるとボワ~ンと燃え上がり蛍の様な光を宿すらしいのですが、興味をひかれつつ、やってみた事はありません。

柔らかな色合いのバリエーションが広い、フローライトですが、淡いペパーミント・グリーンは、清涼感溢れていて、大好きな石です。メインに使用した石は本当に理想的なカラー。

大好きな石を大好きな母に・・・・。

                                                            Opalesce! 中川 希代子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

Opalesce! オパール

Photo_2

心に残るアクセサリーは色々ありますが、
中でも一番はアンティークのリング。


19歳の時、留学先の英国で、友人と見つけたピアス。

それまでも、アンティーク・ジュエリーは沢山、見ていましたが、
これには一瞬で恋に落ちたのでした。

でも、学生だった私には高嶺の花。
友人とそのピアスを半分こすることに・・・。

で、片方ずつのピアス。
日本に戻ってから、職人さんに無理を言って・・・
リングに直してもらいました。


Opalesce!は「オパール」から名付けました。

このリングのメインストーンはオパール。
キラキラとした遊色効果と呼ばれるオパール特有の輝きは、
私達、一人ひとりがそれぞれ、
この世界で輝いているかのように見えるのです~。
そうありたいから。

Opalesce! 中川 希代子

| | コメント (0) | トラックバック (0)